海外のプレゼントにタブーの花はある?人気のある花言葉も紹介

海外プレゼントにタブーの花はある?花言葉も紹介

日本では特別な日に花束を贈るイメージがありますよね。それに比べアメリカでは特別な日でもそうでない日でも花束を贈る習慣があります。

あやき

いつもお仕事お疲れ様と花束を貰ったら嬉しいですね

そこで今回は海外のプレゼントにタブーの花はあるのかについてや人気のある花言葉も紹介します。

海外のプレゼントにタブーの花

海外のプレゼントにタブーの花を国別に紹介します。

ドイツ

チューリップ 画像

チューリップを贈るのは避けましょう。チューリップというと春に咲く代表的な花でチューリップ畑に赤や黄色、白色といった色鮮やかな印象がありますね。

しかしドイツではチューリップ=「絶交」や「無情」を意味する花で仲のいい人に贈ると絶交を疑われる可能性があります。

緑色のチューリップは「美しい目」という花言葉を持ちます。ドイツでは医療行為で森林浴をされることから、緑色が“癒し・ストレス軽減”の色として多くの方に知られています。

イギリス

ユリ 百合 画像

ユリを贈るのは避けましょう。ユリというと香り高く美しい花姿の印象がありますね。しかしイギリスではユリ=「死」を意味する花でお祝い時に贈ると失礼にあたる可能性があります。

他にも母の日に人気のカーネーションですが、ドイツでは赤色・白色をミックスした花束や赤白のカーネーションの花束は「死滅」を表すため贈り物には避けるのが無難です。

ロシア

カーネーション 画像

黄色のカーネーションを贈るのは避けましょう。カーネーションというとふわっとした花姿に白色やピンク色、緑色といった色鮮やかな印象がありますね。

花束やアレンジメントに使いやすいことからお花屋さんにもよく置かれているため目にする機会も多いと思います。

しかしロシアでは黄色のカーネーションは「別れ」を意味する花で恋人に贈ると悲しまれる可能性があります。

日本ではお仏壇や墓参りにお供えする花として菊やユリを選ぶ方が多いですが、ロシアでは黄色のカーネーションをお供えする花として選ぶ方が多い傾向にあります。

人気のある花言葉

次に海外で贈り物に選ばれている花や人気な花言葉を紹介します。

ドイツ

キバナセツブンソウ 画像

キバナセツブンソウの花言葉は「仲間と一緒に」です。

ドイツ式の花束で「シュトラウス」があります。シュトラウスとは、本来の花束よりも茎が短くカットされており花との間隔がなくぎゅっとまとめられた花束のことを指します。

茎を短くすることによって花が水を吸い上げやすくなり花持ちがいいことから贈り物として喜ばれるポイントになります。

結婚式や記念日、他にもお祝いなどの贈り物におすすめ!プリザーブドフラワーでできたシュトラウスブーケはいかがでしょうか。

¥62,150 (2024/06/16 13:32時点 | 楽天市場調べ)

イギリス

バラ 花言葉 画像 愛

バラの花言葉は「愛」です。

イギリスでは金曜日に仕事が終わってから花を買って帰る習慣があります。週末に家で家族と過ごすための彩りに、恋人にプレゼントするために花を購入する方が多いんだとか。

イギリスの国家は「テューダーローズ」という赤いバラ。

国内で起こった王位継承権による内乱が由来で、争いをえて国が一つにまとまった象徴ともいえるバラはイギリス人の中で愛される理由のひとつです。

記念日や発表会に贈る花として人気!ちょっとしたプレゼントにプリザーブドフラワーの大輪のバラはいかがでしょうか。

¥2,980 (2024/06/16 13:32時点 | 楽天市場調べ)

ロシア

ひまわり 画像

ひまわりの花言葉は「太陽の花」です。

ロシアでは花を贈るとき“本数”を意識する必要があります。プレゼントとして花は奇数本にすることが一般的です。偶数本はお葬式やお悔やみの際に贈るため注意してください。

ロシアの国家は「ひまわり」と「カミツレ」

ロシアでひまわりは食用や油料として栽培されていることが多く、ひまわり油は世界全体のうち4分の1がロシアで生産していることが分かりました。人々の生活を支えるひまわりが国家として選ばれている由来はここからきているのかもしれませんね。

ガーデニング好きな方におすすめ!お庭や屋外で長く楽しむことができるひまわりの鉢植はいかがでしょうか。

¥5,500 (2024/05/02 13:19時点 | 楽天市場調べ)

アメリカ

菊 マム 画像

キクの花言葉は「追憶」「恋の勝利」です。

日本ではキクの花といったら仏花を想像する方が多いですが、アメリカでは贈り物としてキクは親しまれています。

キクは白色のイメージが強いですが、ピンク色や黄色、紫色・緑色などカラーバリエーションが豊富です。どの色でもキクはポジティブで素敵な花言葉ばかりなので選び甲斐がありますね!

マムの生産者さんがとれたてのお花で製作した花束です!全体的に落ち着いた色合いの花束でエレガントな仕上がりにお祝いにマムと季節の花束はいかがでしょうか。

¥5,863 (2024/06/16 19:11時点 | 楽天市場調べ)
怖い花言葉一覧プレゼントには避けたい花を紹介

まとめ

まとめ 画像

今回は、海外のプレゼントにタブーの花はあるのか、人気のある花言葉を紹介しました。調べた結果、主にドイツ・イギリス・ドイツにタブーの花があることが分かりました。

海外では花を選ぶときに日本以上に花言葉を重視する傾向があります。花をプレゼントする際には綺麗だから選ぶだけではなく花言葉を調べてから選ぶと喜ばれると思います!

あやき

今回の記事が皆さまの参考になったら嬉しいです。

Thank you!!